ハウスクリーニング

2018.3月末~7月末、週末DIYの締めとして、ハウスクリーニングをしてもらいました。今回のDIYで2つ目の外注作業です。掛かった時間は3人で8:30から17:15でした。

お掃除のプロが一番時間をかけていたのが窓、網戸でした。

 

上が2F、下が3Fです。

 

次のDIYは荷物を入れて生活始めてから、随時やるようですね。

エアコン取り付け(随時更新中)

引っ越しまで一ヶ月を切りました。エアコン取り付け準備をしました。

2階は移設、3階は新品購入します。はじめに3階の準備をしました。前の住人は左の壁に取り付けておられたのですが、私はエアコンの吹き出し方向が部屋の長手方向になるように、右の壁に取り付けることにしたので、配管の穴に取り付け位置を合わせる調整のため壁から4センチほど浮かせた状態で取り付けようと考えました。

その準備作業として取り付け部の工作をしました。雑に白ペンキを塗っています。

    

3階用のエアコンが到着して、細い階段を一人で揚げました。ロープを巻いて縦にして、一歩一歩シンドカッタです。

3日後冷媒管が到着したので、配管取り付け作業をしました。

 

室外機はベランダに置きました。真空引きは何時もの如く手動ポンプを使いました。

試運転です。よく冷えて気持ち良くなりました。酷暑にはエアコンは必需品です。冷気が2Fにも降りて2Fの作業もちとましになりました。(つづく)

 

階段の明り取り(連載中)

北向きの家で周囲が立て込んでいるので階段に明かり取り用の小窓を付けました。

  

二階のキッチンの明るさを貰らうことにしました。

枠をはめたところ。仕上げにつづく。

ドアを引戸に変身(連載中)

洗面所の扉がドアなので開け締めのスペースが使いにくさを助長しているので、思い切って引戸にしました。ドアはノブや丁番を外して引戸に流用しました。

ドア下部分の振れ止めの良い案を考え中です。

3階のドアも引戸に変えます。扉を外してノブや丁番を外します。

 

 ドアだけ状態です。

レール下地(合板)を壁に付けます。白ペンキを塗る。

引戸下部の振れ止を改造設置した。引戸下部に黒い下駄を履かせて、ホームセンターでアルミ製コの字金物を調達して付けました。

左右に板を付けてドアの面積を増やすことにしました。ドアはピッタリサイズなのでそのまま引戸に利用すると面積不足になるのは必然なのですが、やってみて判りました。20ミリ厚の板を左右に付けました。

木目テープでも貼リました。つづく。

 

 

つづく。

お風呂の床補修(完了)

ユニットバスの床が結構傷んでいるので、補修することにしました。

 

先ずは、凹凸を補修するためにパテ埋めをします。

 

乾燥に3時間掛かる。次に接着材を準備して

一様にクシヘラで塗り60分待って、シートを貼る。

ローラーで体重をかけてしっかりとエアーを抜いて、縁部分にコーキングして作業終了。(完了)