昭和基地に新築(更新)

昭和基地に新しい建物が建築中です。

webカメラを見たら気象棟の横に新しい建物が建設中ですね。名前は基本観測棟という建物で、気象棟、地学棟、電離層棟、環境科学棟を統合した観測系建物だそうです。完成が楽しみです。

基本観測塔は外回りは完成したようで、足場も外されました。越冬中に内部工事をやるのでしょう。

倉庫棟にも足場が設置されました。58次の時のブリザードで外壁が剥がれたため、天測点側全面を張り替えするそうです。

倉庫棟、壁張替えも終わった様子、こちらも足場が取れています。修理部分の色がシルバーっぽい感じですね。

しらせ接岸

昭和基地にしらせが接岸したみたいです。ウェブカメラ映像で見えてます。

今年は氷が薄いようですね、45次の時のように岩島-見晴らし岩ラインより基地側に入ってるように見えます。

昭和基地に5回

南極昭和基地の越冬を5回しました。初回は海保時代に飛行機の整備士として、2回目と5回目は発電機担当、3回目と4回目は環境保全担当でした。2回目以降は自営(電気工事)の仕事を中断して行きました、南極の昭和基地は第二の故郷みたいな感覚です。

リアルタイム映像(6時間の時差があります。15時~21時ころ見ると明るい画面のはずです)