階段下収納の制作

現在1階の階段下に在る収納は小さいので、それを3倍近く容積アップしたいと思います。

この部分を収納にしたいと思います。

すでに在った小さい収納(手前90㌢)を撤去すると、更に奥に大きなスペースが有りました。

横の壁を新収納出し入れ口として、開口しました。

 

根太を入れて床を張りました。奥の床の色が違う所は床下点検口です。(つづく)

洗いかご置き場

シンク横に洗いかご置き場を付けました。

天板は水を弾くことと下が見えることを考慮して、アクリル板にしました。

一本足で支えています。下にゴミ箱(生ゴミ、資源ゴミ、プラゴミ)を置いています。

これで、シンクが使い易くなりました。

郵便ポスト

郵便ポストを作りました。丸太をくり抜いた部分を利用したものです。くり抜くのに半日掛かりました。暫くの間右肩が痛くてたまりませんでした。

 

屋根の部分に郵便配達車のワンポイントが気に入ってます。投入口横にはポスト、その下にはハロウィンかぼちゃを付けてます。

衣類乾燥機

ガス式衣類乾燥機(乾太くん)置き場を、洗濯機上部に作成しました。右上の黒いものはダクト配管作業のため換気扇を外して電線でぶら下がっている状態。要するに換気扇の穴から天井裏に手を入れて作業するのです。

  

排気ダクトとガス配管の準備が終わりました。

乾太くんがきてたので一度置いてみたのですが、どうもシックリしないので乾太くんは下に降ろしました。

 

排気は後ろの窓から出すことにしました。棚は撤去して、2段の小さい奥行きの棚にしました。洗濯機上の圧迫感が解消しました。

それから、ガス式の乾太くんはとてもパワフルで最高です。詰め込み過ぎなければ30分でフンワリです。

 

物置と宅配ボックス作成

1階の車庫の一部を物置にして、大工道具など整理をしたいと思います。

先ずディアウオールを使って柱を立てました。

茶色の部分、二階で取り外したパーティーション用折れ戸と3階で取り外した扉をリサイクルしたものです。

手前側は塩ビの波板を張りました。昼間の明るさを取り入れたかったので白の半透明を採用してます。

物置の中に棚を作ることで収納、作業効率をアップできました。正面奥のハシゴのように見えるものは、宅配ボックス機能を追加します。

宅配boxの内側の作業を少し進めました。荷物を入れる時に中が丸見えにならないように工夫をします。

   

外扉を開けて、中扉をダンボールで押すとダンボールがポトリと中に落ちる設計です。一度入れたダンボールは取り出し不能なので、通常鍵を設けるようですが省略することにしました。

 

これで完成です。やってくる宅配業者にお知らせします。